2011年12月12日


実行されているスクリプトが存在するディレクトリのフルパスを取得する

strCurDir = WScript.ScriptFullName
strCurDir = Replace( strCurDir, "\" & WScript.ScriptName, "" )

でも動作しますが、以下のほうが正統派だとは思います
Dim Fso,obj,strCurPath

' ファイルシステムオブジェクト
Set Fso = CreateObject( "Scripting.FileSystemObject" )

' 現在実行されているスクリプトのフルパス
strCurPath = WScript.ScriptFullName

' ファイルオブジェクトを作成
Set obj = Fso.GetFile( strCurPath )

' ファイルオブジェクトが存在するフォルダオブジェクト
Set obj = obj.ParentFolder

' そのフォルダのフルパス
strCurPath = obj.Path

Wscript.Echo strCurPath





posted by at 15:12 | Comment(0) | サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。