2011年10月11日


MDB 接続より他のDB(MySQL)へテーブルをコピーする

MDBでは SQL の select * into テーブル名 from テーブル名が使用できます。from の後のテーブルを MDB のテーブルとして into の後のテーブルに MySQLを指定しています。

strConnectMySQL の書き方は、社員マスタという新しいテーブルですが、修飾している文字列が接続情報を表します
' ************************************************
' スクリプトが存在するディレクトリ
' ************************************************
Set Fso = CreateObject( "Scripting.FileSystemObject" )

strCurPath = WScript.ScriptFullName
Set obj = Fso.GetFile( strCurPath )
Set obj = obj.ParentFolder
strCurPath = obj.Path

' ************************************************
' 処理用文字列設定
' ************************************************
' MDB の接続文字列
strConnectMdb = _
"Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;" & _
"Data Source=" & strCurPath & "\販売管理C.mdb" & ";"

' Microsoft の MySQL 5.1用 ODBC ドライバの接続文字列
strConnectMySQL = _
	"[ODBC;Provider=MSDASQL" & _
	";Driver={MySQL ODBC 5.1 Driver}" & _
	";SERVER=localhost" & _
	";DATABASE=lightbox" & _
	";UID=root" & _
	";PWD=password" & _
	";Charset=sjis" & _
	";].社員マスタ"

' ************************************************
' 初期処理
' ( MDB 接続 )
' ************************************************
Set Cn = CreateObject("ADODB.Connection")
Cn.Open strConnectMdb

' ************************************************
' SQL の準備
' ************************************************
Query = "select * into " & strConnectMySQL & " from 社員マスタ"
MsgBox(Query)

' ************************************************
' SQL の実行
' ************************************************
Cn.Execute Query

' ************************************************
' 接続解除
' ************************************************
Cn.Close()



posted by at 12:12 | Comment(0) | ADO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。