2011年10月07日


SHIFT_JIS 文字列の Base64 変換 : VB.net で作成した DLL を COM として使用する

1) PATHの追加

%windir%\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\SDK\v2.0\Bin

2) キーペアの作成

sn -k lightbox.snk 

3) dll のビルド

vbc /target:library lbox4vbs.vb

4) lbox4vbs.vb
Imports System
Imports System.Text
Imports System.Reflection

<Assembly: AssemblyKeyFile("lightbox.snk")>
Namespace Winofsql

	Public Interface Ilbox4vbs

		Function Base64_sjis( str As String ) As String

	End Interface

	Public Class lbox4vbs
		Implements Ilbox4vbs

		Public Function Base64_sjis( str As String ) As String _
			Implements Ilbox4vbs.Base64_sjis

			Return Convert.ToBase64String(Encoding.GetEncoding("Shift_JIS").GetBytes(str))

		End Function

	End Class

End Namespace

5) COM として登録

regasm lbox4vbs.dll /tlb:lbox4vbs.tlb /codebase 

6) VBScript から実行(test.vbs)
Set obj = WScript.CreateObject( "Winofsql.lbox4vbs" )

Wscript.Echo "gqCCooKkgqaCqEFCQ0Q="
Wscript.Echo obj.Base64_sjis("あいうえおABCD")



タグ:Base64 VB.NET com
posted by at 22:22 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。