2011年10月06日


OO4O : GetXMLメソッドによる、XML 形式でのデータの取得

列の値が NULL の場合、要素として構成されません

Set OraSession = CreateObject("OracleInProcServer.XOraSession")
Set OraDatabase = OraSession.OpenDatabase("light/xe", "lightbox/lightbox", 0)
Set OraDynaset = OraDatabase.CreateDynaset("select * from 社員マスタ", 0)
OraDynaset.XMLEncodingTag = "UTF-8" 

XMLString = OraDynaset.GetXML( 2, 4 )

Wscript.Echo( XMLString )


GetXML の実行結果
>cscript.exe oo4o_xml.vbs
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.7
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

<?xml version = "1.0" encoding = "UTF-8"?>
<ROWSET>
  <ROW id="2">
    <社員コード>0002</社員コード>
    <氏名>山村 洋代</氏名>
    <フリガナ>ヤマムラ ヒロヨ</フリガナ>
    <所属>0003</所属>
    <性別>1</性別>
    <作成日>2005/06/17</作成日>
    <更新日>2005/09/18</更新日>
    <給与>300000</給与>
  </ROW>
  <ROW id="3">
    <社員コード>0003</社員コード>
    <氏名>多岡 冬行</氏名>
    <フリガナ>タオカ フユユキ</フリガナ>
    <所属>0002</所属>
    <性別>0</性別>
    <作成日>2005/08/14</作成日>
    <更新日>2005/11/14</更新日>
    <給与>250000</給与>
    <生年月日>2005/09/12</生年月日>
  </ROW>
  <ROW id="4">
    <社員コード>0004</社員コード>
    <氏名>高田 冬美</氏名>
    <フリガナ>タカタ フユミ</フリガナ>
    <所属>0003</所属>
    <性別>1</性別>
    <作成日>2005/06/13</作成日>
    <更新日>2005/10/05</更新日>
    <給与>250000</給与>
  </ROW>
  <ROW id="5">
    <社員コード>0005</社員コード>
    <氏名>内高 友之</氏名>
    <フリガナ>ウチタカ トモユキ</フリガナ>
    <所属>0003</所属>
    <性別>0</性別>
    <作成日>2005/09/12</作成日>
    <更新日>2005/11/10</更新日>
    <給与>150000</給与>
  </ROW>
</ROWSET>
GetXMLメソッド

引数1 : 開始する行を示す行識別子(OraDynaset.RowPositionを参照)。この引数のデフォルト値は0(第1行)です。
引数2 : 取得する行の最大数(レコード・セットの最後に達した場合、戻される行はこれより少なくなります)。この引数を省略した場合は、すべての行が戻されます。



【その他の最新記事】
posted by at 23:07 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。